先進医療検索

重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病に対する脳死ドナーまたは心停止ドナーからの膵島移植

じゅうしょうていけっとうほっさをともなう いんすりんいぞんせいとうにょうびょうにたいする のうしどなーまたはしんていしどなーからのすいとういしょく

適応症
重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病
技術の実施期間
2010/11/01~
療養内容
血糖値を下げるホルモンであるインスリンは、膵臓(すいぞう)のなかの膵島(ランゲルハンス島)で作られています。この膵島が破壊されているために、血糖値をコントロールすることができなくなるのがインスリン依存性糖尿病(1型糖尿病)です。この病気の治療により、血糖値が下がり過ぎて低血糖発作を起こすことがあります。 このうち重症の低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病に対して、ドナーから提供された膵臓から膵島組織を分離させたうえで移植して、血糖値を安定させようというのがこの先進医療です。膵島の移植は、膵島組織に静脈注射をして行います。安全で身体的負担も少ない、1型糖尿病に対する有効な治療とされています。
部位分類
内分泌・代謝
都道府県 機関名 所在地 電話番号 実施期間
宮城県 東北大学病院 〒980-8574
仙台市青葉区星陵町1-1
022-717-7000 2012/07/01(※)
福島県 公立大学法人 福島県立医科大学附属病院 〒960-1295
福島市光が丘1
024-547-1111 2012/07/01(※)
千葉県 独立行政法人 国立病院機構 千葉東病院 〒260-8712
千葉市中央区仁戸名町673
043-261-5171 2012/07/01(※)
京都府 京都大学医学部附属病院 〒606-8507
京都市左京区聖護院川原町54
075-751-3111 2012/07/01(※)
大阪府 大阪大学医学部附属病院 〒565-0871
吹田市山田丘2-15
06-6879-5111 2012/07/01(※)
福岡県 福岡大学病院 〒814-0180
福岡市城南区七隈7-45-1
092-801-1011 2012/07/01(※)

※データ収集は2012年7月1日より行っているため、実際の開始時期とは異なる場合があります。

ページトップへ