先進医療検索

ウイルスに起因する難治性の眼感染疾患に対する迅速診断(PCR法)

ういるすにきいんする なんちせいの がんかんせんしっかんにたいする じんそくしんだん(ぴーしーあーるほう)

適応症
豚脂様(とんしよう)角膜後面(こうめん)沈着物、もしくは眼圧上昇の症状を有する片眼性の前眼部疾患(ヘルペス性角膜内皮炎、またはヘルペス性虹彩(こうさい)炎が疑われるものに限る。)、または網膜に壊死(えし)病巣を有する眼底疾患(急性網膜壊死、サイトメガロウイルス網膜炎、または進行性網膜外層壊死が疑われるものに限る。)
技術の実施期間
2014/01/01~
療養内容
手術時に、目の中を循環する液体である前房水や、目の内部に詰まっているゼリー状の組織である硝子体から取り出した遺伝子をもとに、目がどのようなウイルスに感染しているのかを調べます。PCR法は、遺伝子のなかでも、ターゲットにしたい部分だけを増やす方法であり、特殊な装置に入れると、増えた遺伝子を目で確認することができます。 目に感染するウイルスには、ヘルペスウイルスをはじめ何種類かあります。ウイルス感染の有無、感染していた場合の種類の特定を迅速に行うことで、適切な治療、失明の防止をめざします。
豚脂様角膜後面沈着物は、角膜の裏側に、水に浮いた豚脂のように沈着した物質です。口唇ヘルペスで知られるヘルペスウイルスは目にも感染し、目の表面の角膜内皮炎や、茶目部分の虹彩炎を起こします。目の奥の網膜に感染すると、網膜が壊死して急性網膜壊死やサイトメガロウイルス網膜炎、進行性網膜外層壊死を発症することがあり、これらは失明のおそれがあります。
部位分類
都道府県 機関名 所在地 電話番号 実施期間
宮城県 東北大学病院 〒980-8574
仙台市青葉区星陵町1-1
022-717-7000 2016/06/01~
群馬県 国立大学法人 群馬大学医学部附属病院 〒371-8511
前橋市昭和町3-39-15
027-220-7111 2018/06/01~
東京都 東京医科大学病院 〒160-0023
新宿区西新宿6-7-1
03-3342-6111 2017/09/01~
東京都 東京医科歯科大学医学部附属病院 〒113-8519
文京区湯島1-5-45
03-3813-6111 2014/01/01~
東京都 東京大学医学部附属病院 〒113-8655
文京区本郷7-3-1
03-3815-5411 2017/10/01~
福井県 福井大学医学部附属病院 〒910-1193
吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
0776-61-3111 2017/10/01~
京都府 京都府立医科大学附属病院 〒602-8566
京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
075-251-5111 2017/12/01~
鳥取県 鳥取大学医学部附属病院 〒683-8504
米子市西町36-1
0859-33-1111 2015/03/01~
島根県 島根大学医学部附属病院 〒693-8501
出雲市塩冶町89-1
0853-23-2111 2016/12/01~
愛媛県 愛媛大学医学部附属病院 〒791-0295
東温市志津川
089-964-5111 2018/10/01~
福岡県 久留米大学病院 〒830-0011
久留米市旭町67
0942-35-3311 2018/10/01~
福岡県 九州大学病院 〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
092-641-1151 2017/03/01~
大分県 大分大学医学部附属病院 〒879-5593
由布市挾間町医大ヶ丘1-1
097-549-4411 2016/02/01~

※データ収集は2012年7月1日より行っているため、実際の開始時期とは異なる場合があります。

ページトップへ