先進医療検索

ベペルミノゲンペルプラスミドによる血管新生療法

べぺるみのげんぺるぷらすみどによる けっかんしんせいりょうほう

適応症
閉塞性動脈硬化症またはビュルガー病(血行再建術および血管内治療が困難なものであって、フォンタン分類Ⅲ度またはⅣ度のものに限る。)
技術の実施期間
2014/09/01~
療養内容
主に脚の動脈が詰まって血流が滞る閉塞性動脈硬化症やビュルガー病(バージャー病)で、血管内治療などが難しい場合に、ベペルミノゲンペルプラスミドという、ヒトHGFを組み込んだHGF遺伝子に作用する治療薬を使って、新しい血管を作り出す療法です。 HGFは肝細胞を増殖させる物質であり、新しい血管を作り出す作用があります。ベペルミノゲンペルプラスミドを脚の筋肉に注射すると、HGFが産生され、脚に新しい血管ができて血流が増加します。 脚の血流を増加させることで、脚の痛みや潰瘍の改善、さらには潰瘍悪化に伴う壊死(えし)による脚の切断防止をめざします。
部位分類
循環器
都道府県 機関名 所在地 電話番号 実施期間
新潟県 新潟大学医歯学総合病院 〒951-8520
新潟市中央区旭町通一番町754
025-223-6161 2015/09/01~
大阪府 大阪大学医学部附属病院 〒565-0871
吹田市山田丘2-15
06-6879-5111 2014/09/01~
兵庫県 神戸大学医学部附属病院 〒650-0017
神戸市中央区楠町7-5-2
078-382-5111 2015/06/01~
徳島県 徳島大学病院 〒770-8503
徳島市蔵本町2-50-1
088-631-3111 2015/09/01~
愛媛県 愛媛大学医学部附属病院 〒791-0295
東温市志津川
089-964-5111 2015/09/01~
佐賀県 佐賀大学医学部附属病院 〒849-8501
佐賀市鍋島5-1-1
0952-31-6511 2015/06/01~

※データ収集は2012年7月1日より行っているため、実際の開始時期とは異なる場合があります。

ページトップへ